So-net無料ブログ作成

一重でも目を大きく見せるメイクテクニック

「スポンサーリンク」


目が一重で、
「もっと大きくパッチリとした目になりたい」
と思っている人は多いと思います。



まぶたに乗せる色によっては
腫れぼったくなってしまったり、
目を大きく見せようと太めに引いたアイラインが
不自然に見えてしまったりと、
悩みはたくさんあるのではないでしょうか。



そこで
一重でも目を大きく見せるアイメイクのしかた
を紹介したいと思います。


不自然にならず、
付けマツゲ・アイプチ等使わずにできるメイク方法なので、
ちょっとしたポイントだけ押さえれば
誰でもすぐに実践できます。


二重の場合はあまり合わないので、オススメしません。
一重の人、必見なのです^^



ポイント1: ダークカラーとライトカラー

まず、アイホール全体にライトカラーを乗せます。
そうしたら、目を開けた状態で、
3mm程度の幅にダークカラーを乗せます。


注意して欲しいのは、
目を閉じた状態で(つまり目の際から)
3mm程度の太さで引いても、
目を開けると隠れてしまうという点です。



なので、目を開いた状態で
色がちゃんと見えるように乗せていきましょう。
その後、目を閉じて目の際まで塗りつぶします。

ぼかし等は必要ありません。
「スポンサーリンク」



ポイント2: アイライン

一重の場合、
前述したように目を閉じた状態でメイクすると、
目を開けたときにまぶたで
隠れてしまうということがあります。


それはアイラインでも同様です。
なので、
アイラインも目を開いた状態で引いていきます


アイラインの引き方は、
別に目を閉じた状態で引いても、
太めに引けばそれでいいんじゃないの?
と思うかもしれませんが、太すぎると不自然になります。


目を開いた状態で、
ぎりぎりラインが見えるくらいのところに引くと自然ですし
パッチリとして見えます。

ただし、
せっかくダークカラーを乗せた部分を
塗りつぶしてしまわないように注意しましょう。



ポイント3: マスカラ

マスカラはロングタイプのものや
セパレート、ボリュームなど色々と種類がありますが
ロングタイプ+ボリュームタイプの重ねづけで、
上下のマツゲをしっかりと塗りましょう。


マスカラを塗る前にビューラーで
しっかりとマツゲをあげておくとより効果的です。

その場合は目のふちから
まつげがはみ出て見えるまで上げると、
より大きな目に見えます。


ちょっとしたことに気をつけるだけで、
目元の印象が変わります。



二重のメイクよりも少々難しいこともありますが、
その分メイクで劇的に変われるので
一重だからと悩む事はありません^^
「スポンサーリンク」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。