So-net無料ブログ作成
検索選択

光と影を操り、立体でか目メイクに

「スポンサーリンク」


 
光と影を利用しナチュラルなデカ目を手に入れよう!


目が大きく見えるぱっちりアイメイクがしたい!
でもバサバサつけまつげ、
太めアイライン、カラコンはちょっと苦手…

そんなあなたにオススメな立体アイメイク
光と影を味方にしてナチュラルなデカ目を手に入れよう^^



◇アイシャドウのやり方


アイシャドウベースを二重幅より少し広めにのせる。
目元をトーンアップして、
後にのせるシャドウの発色と持ちを良くするよ。



ブラウンシャドウを目の中央から外側にのみのせて、
のせたら外側から内側へ綿棒で軽くぼかします。

ブラシや指でぼかしてもOK。

少し濃い目のブラウンを使い、
ぼかして馴染ませましょう



次はホワイトパールシャドウ。
先程とは逆に、目頭の方にのせていきます。
上まぶたの中央から下まぶたの
中央までくの字にいれよう!


パールホワイトだと白すぎる場合は
ベージュや薄めのピンク系でもOK。

パール入りのほうが目元を華やかに見せてくれます。

最後にブラウンとホワイトの
境界線をぼかしてアイシャドウは完成です。



◇アイライン&マスカラやり方


ペンシルでインサイドラインをいれる。
まつげのすきまを埋めるように少しずつ丁寧に!



下のアイラインを黒リキッドで引くと、
逆に目幅を狭めてしまい、
目が小さくみえちゃうよ
茶色のペンシルで目じりから真ん中あたりまで引く。

目じり側が太く、濃くなってるように!

ひいた後は
ぼかしてくっきりはっきりしないようにしましょう。

足りない場合はブラウンのアイシャドウを入れてもOK。
下まぶたも目尻側が
濃いグラデーションになると
綺麗な立体アイメイクになります!



ロングマスカラを目のキワから
毛先に向かってサッサっとのせていきます。

あまりマスカラの棒を横に振ると、
ダマの原因になってしまうのでここでの横振りは厳禁。



片手でまぶたを持ち上げて、
根元にだけボリュームマスカラを当てて横に振ります。

長いだけでは出せなかった深みがココで出てきます。
これで立体アイメイク完成!

最後にもう一工夫!バナーの下からです!!

「スポンサーリンク」



◇ちょい足しでもう少し立体的に!
Cゾーンハイライトでデカ目
目下から外側の横にかけての部分がCゾーン
目の下の部分、
Cゾーンにハイライトを入れてメリハリを出しましょう。

チークを入れる位置のちょうど上にくるように、
控えめにのせると目の下が明るくなって、
デカ目効果もアップ!


涙袋で立体感アップ!
下まつげから5mm程度下の部分に、
影を作るために茶色のペンシルやシャドーでなぞります。


あまり濃くやり過ぎるとクマみたいになるので注意^^;
作った影の上に、ハイライトを乗せていきます。


白よりも薄くピンク色がかった物が
可愛く見えておすすめです。

涙袋はやりすぎに注意!
ぼかしながらナチュラルになるようにやっていきましょう。



いかがでしたでしょうか?

今日から光と影を味方につけてデカ目になりましょう!
「スポンサーリンク」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。