So-net無料ブログ作成

ラメパウダーの使い方をマスターし、大人の女性へ

「スポンサーリンク」


パーティーや夜遊びに……
ココ一番のメイクに深い味を出すのが、
ラメやパールなどの輝きです^^


中でもパウダータイプのグリッターは、

フェイスだけでなく

ヘアやボディにと自由に使えるのが魅力

です。


でも
「かわいらしいパッケージに魅了されて
思わず買っちゃったけど、
どう使えばいいのか分かんない(-_-;)」

なんて声も多いですよね。


ここでベーシックメイクに
「遊びゴコロ」のスパイスを加える、
グリッターパウダーの使い方をマスターしましょう!



☆顔に
グリッターを顔に使う場合、つけすぎは禁物です。

眉下のハイライト部分から
頬骨の上にかけて少しづつのせていきます。

パウダータイプのグリッターは、
そのままつけると落ちてしまうので、
つけたい部分に乳液や美容液を
薄ーく伸ばして上からのせましょう。



☆まつげに
ドラッグストアなどで格安で手に入る、
透明マスカラのボトルにラメパウダーをイン!

よく混ぜて使えば、手作りラメマスカラの完成です。
「スポンサーリンク」



☆髪に
スタイルによっては髪にもグリッターが有効。

特にアップスタイルにしたときには、
ヘアワックスなどで毛の流れを整えた上から
ラメパウダーを振りかけてみましょう。


シンプルなまとめ髪も、
光の加減でキラキラ輝く
ゴージャスなパーティヘアに早変わりです!



☆デコルテに
胸の開いた洋服を着るときには、
デコルテの鎖骨部分にグリッター。

骨の出っ張った部分を中心にのせていきます。

適量を手のひらに出してから、
ボディクリームなどに混ぜて塗りつければ完成。


叶姉妹の美香さんは、
キラキラアイシャドウをボディクリームに
混ぜて使ってるみたいですね。



☆爪に
お気に入りネイルを塗った上から、
ラメパウダーを振りかけるのもおすすめです。

容器からいったんパウダーを紙の上などに出してから、
少しずつ指につけて使えば簡単です。



これらのテクを極めて、1ランク上の大人の女性に変身しちゃいましょう(#^0^#)
「スポンサーリンク」


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。